コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩殿ニュータウン

1件 の用語解説(岩殿ニュータウンの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

岩殿ニュータウン

通称・ゆりケ丘団地。1989年、大月市の名商岩殿山ふもとの山林を造成して着工(開発面積10・8ヘクタール)。93年から分譲が開始され、195区画のうちこれまで144区画を販売した。95年から壁にひびが入るなど地盤沈下が原因とみられる被害が発生。市公社が2002年から47棟の建物を持ちあげ、基礎を造り直すなどの修復工事を実施した。公社側は07年7月、損害賠償調停を申し立てたが不調に終わり、08年4月、訴訟を起こした。

(2010-09-29 朝日新聞 朝刊 山梨全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩殿ニュータウンの関連キーワード大月市相模川笹子峠猿橋大月氏中央自動車道岩出大月コオニユリ蓬莱団地

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone