岩波 茂雄(読み)イワナミ シゲオ

  • 岩波 茂雄 (いわなみ しげお)

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期の出版人 岩波書店創業者;貴院議員。



生年
明治14(1881)年8月27日

没年
昭和21(1946)年4月25日

出生地
長野県中洲村(現・諏訪市)

学歴〔年〕
東京帝大文科大学哲学科選科〔明治41年〕卒

主な受賞名〔年〕
文化勲章〔昭和21年〕

経歴
明治42年神田高女に勤め教頭になったが、大正2年神田神保町に古書店・岩波書店を開業、画期的な正札販売断行。翌年夏目漱石の「こゝろ」を出版。以後出版にも手をひろげ、「哲学叢書」(4〜6年)「漱石全集」(6〜8年)、カントヘーゲルなどの哲学・思想書の刊行で信用を得る。昭和2年岩波文庫、8年岩波全書、13年岩波新書を発刊し教養主義、文化主義的な立場をつらぬき、出版界に独自の地位を築いた。15年に津田左右吉の「日本古代史研究」の出版により起訴され、17年禁錮2年執行猶予2年の判決をうけるが、19年免訴となる。20年には多額納税者として貴院議員となった。戦後の21年に総合雑誌「世界」を創刊。同年文化勲章を受章

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1881年8月27日
大正時代;昭和時代の出版人;政治家。貴族院議員。古書店・岩波書店を開業、出版界に独自の地位を確立
1946年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩波 茂雄の関連情報