岩石卵/岩石玉子(読み)がんせきたまご

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

がんせきたまご【岩石卵/岩石玉子】

卵料理の一種。かたゆで卵白身黄身に分け、黄身を裏ごしして砂糖を混ぜ合わせ、粗く刻んだ白身を加え、巻きすなどで形をととのえて蒸したもの。おせちの口取りなどに用いる。◇黄身の中に白身のかたまりが、ごつごつと入っていて岩石のように見えることから。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android