コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岳輅

2件 の用語解説(岳輅の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

岳輅

虎足庵。僧名源恵。暁台門の五老。師の歿後は、士朗を助けて尾張俳壇の重鎮として尊敬を受けた。『法々華経』『さだをか』等著書がある。文政4年(1821)歿、72才。

岳輅

江戸後期の僧・俳人。号は虎足庵。僧名源恵。久松暁台門の五老。師の歿後は、井上士朗を助けて尾張俳壇の重鎮として尊敬を受けた。著書に『法々華経』『をださか』等。文政4年(1821)寂、72才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岳輅の関連キーワード耒耜真巌宗乗釈鼇仙拙叟宗益普門円通風廬坊暮来隆範黒川惟章日義円珠庵羅城

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone