コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸沢式佐(10世) きしざわしきさ[じっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岸沢式佐(10世)
きしざわしきさ[じっせい]

[生]1909
[没]1962.9.4. 東京
常磐津節の三味線方,岸沢派家元。7世岸沢式佐の実子。前名4世巳佐吉。 1931年襲名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

岸沢式佐(10世)の関連キーワード新藤兼人森一生牧野省三[各個指定]工芸技術部門川島雄三コーマントリュフォー[各個指定]芸能部門グレツキ埼玉西武ライオンズ

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android