コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島曇り・島曇 しまぐもり

大辞林 第三版の解説

しまぐもり【島曇り・島曇】

島の上空だけが層雲(霧)におおわれる現象。暖湿な気流が島で上昇、断熱冷却して発生する。梅雨期の伊豆諸島などに見られ、飛行機は視界不良で着陸できずに引き返すことがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android