島村 速雄(読み)シマムラ ハヤオ

  • 島村 速雄 (しまむら はやお)

20世紀日本人名事典の解説

明治・大正期の海軍大将・元帥,男爵



生年
安政5年9月20日(1858年)

没年
大正12(1923)年1月8日

出生地
土佐国土佐郡本町(高知県)

別名
幼名=午吉

学歴〔年〕
海軍兵学寮(第7期)〔明治13年〕卒

経歴
明治16年海軍少尉に任官。19年大尉、21年英国に留学。24年帰国後、海軍参謀部出仕。日清戦争、北清事変、日露戦争に従軍する。第1艦隊参謀長、第2戦隊司令官、海兵校長などを歴任し、41年中将となる。海軍大学校長、第2艦隊司令長官を経て、44年英国王ジョージ5世の戴冠式には天皇名代の東伏見宮殿下・妃殿下奉し、鞍馬利根の両艦を率いて英国に回航。帰国後、佐世保鎮守府長官、海軍教育本部長を経て、大正3〜9年軍令部長をつとめる。その間、4年海軍大将、5年男爵、12年死去した日に元帥となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1858年9月20日
明治時代;大正時代の海軍軍人。男爵;元帥
1923年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android