島村 俊広(読み)シマムラ トシヒロ

20世紀日本人名事典の解説

島村 俊広
シマムラ トシヒロ

昭和期の棋士 囲碁9段。



生年
明治45(1912)年4月18日

没年
平成3(1991)年6月21日

出身地
三重県鈴鹿市

旧姓(旧名)
島村 利博,島村 俊宏

学歴〔年〕
四日市商〔大正14年〕卒

主な受賞名〔年〕
大倉賞(第9回)〔昭和51年〕,土川賞(第2回)〔昭和53年〕,愛知県文化功労賞〔昭和56年〕,勲四等旭日小綬章〔昭和57年〕

経歴
大正14年三宅7段に入門。15年上京し、鈴木為次郎名誉9段に師事。昭和4年入段、26年7段、29年8段、35年9段。この間、27年高段者トーナメント優勝、34年高松宮賞囲碁選手権戦優勝。52年第3期天元戦で苑田8段を破り、天元位。著書に「勝負所の秘訣」「囲碁十人衆」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

島村 俊広 (しまむら としひろ)

生年月日:1912年4月18日
昭和時代の棋士。囲碁9段
1991年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android