コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島根あさひ社会復帰促進センター

2件 の用語解説(島根あさひ社会復帰促進センターの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

島根あさひ社会復帰促進センター

国と民間が共同運営する国内4カ所の刑務所の一つ。収容できる受刑者は男性2千人。国家公務員の刑務官約200人のほか、警備や給食、清掃を受け持つ民間職員約400人が働く。大手ゼネコンなどがつくる運営会社が建設し、受刑者教育なども請け負う。盲導犬候補の子犬を育てる独自の更生プログラムも実践している。

(2013-05-21 朝日新聞 夕刊 1社会)

島根あさひ社会復帰促進センター

官民協働で運営するPFI事業として2008年10月、浜田市旭町に開設された刑務所。約33ヘクタール東京ドーム7個分)の敷地に、2千人が入れる収容棟や職業訓練棟、職員宿舎などがある。国の職員約200人、料理や洗濯、警備などを委託された民間職員約350人が働く。11日現在、20~80代の男性受刑者1300人が入っている。

(2016-11-12 朝日新聞 朝刊 島根・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

島根あさひ社会復帰促進センターの関連キーワード医療刑務所ハワード刑務官半官半民出所PFI刑務所刑務所の職業訓練刑事施設視察委員会公設による弁護士事務所保育所の民営化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

島根あさひ社会復帰促進センターの関連情報