コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島根原発の機器点検・交換漏れ問題

1件 の用語解説(島根原発の機器点検・交換漏れ問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

島根原発の機器点検・交換漏れ問題

1、2号機の定期検査で実施済みとされた機器の点研交換のうち、実際には実施していなかったものが123件あったと中国電力が3月30日に公表。その後の社内調査で同社は4月30日、点検漏れは506件、点検計画表への記載ミスは1159件に上るとする中間報告を発表した。点検漏れなどが起きた直接原因について、点検計画表への検査実績の記載ミス▽点検項目の見落とし▽交換する機器を調達できないまま放置していた――などを挙げている。今回の問題で1号機の緊急炉心冷却システムにかかわるモーターの交換漏れを、現場の担当部署が2009年3月に把握していたのに放置。社内の検討会議にかけられたのが今年1月になるなど、同社の安全意識の低さも浮き彫りになった。同社は点検漏れの根本原因や再発防止策を盛り込んだ最終報告を、6月初めに国へ提出するとしている。

(2010-05-24 朝日新聞 朝刊 島根 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

島根原発の機器点検・交換漏れ問題の関連キーワード非破壊検査定期検査定検認定検正マークエキスポランド事故臨界事故隠しルーチン検査 (routine test)アルコール検査 (alcoholic test)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone