コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島根原発1号機

1件 の用語解説(島根原発1号機の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

島根原発1号機

出力は46万キロワットと、新設の3号喫137.3万キロワット)の約3分の1。1974年3月、国産第1号の原発として運転を始めた。東日本大震災で事故を起こした東京電力福島第一原発と同じ沸騰水型炉(BWR)で、2010年3月から自主点検や定期検査のため運転を停止している。7月に施行された改正原子炉等規制法では、原発の運転を原則40年に限定。1度だけ最長20年の延長を認める。

(2014-09-18 朝日新聞 朝刊 広島1 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

島根原発1号機の関連キーワードキロワット埋蔵電力浜岡原発島根原発柏崎刈羽原発1・7号機電力需要のピーク冬の節電美浜原発日本の地熱発電福島第一原発5、6号機

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

島根原発1号機の関連情報