コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島根県邑智郡邑南町 おおなん〈ちょう〉

1件 の用語解説(島根県邑智郡邑南町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔島根県〕邑南〈町〉(おおなん〈ちょう〉)


島根県中南部にある町。広島県境に接する山間に位置する。邑智(おおち)郡
2004年(平成16)10月、邑智郡の羽須美村、瑞穂町、石見町が合併して成立。藩政時代は、たたら製鉄が行われた。旧・羽須美村地区では平安時代から江戸時代まで阿須那(あすな)牛馬市が開かれ賑わった。良質米の産地で、ほかに高冷地野菜やイチゴ・サクランボ・タデの栽培や酪農・畜産が盛ん。江(ごう)の川支流の濁(にごり)川にある断魚(だんぎょ)溪、日和(ひわ)川の千丈溪(せんじょうだに)はともに国の名勝に指定。原山麓の総合レジャー施設いこいの村しまね、ハーブ園や宿泊施設などがある香木の森公園、阿佐(あさ)山の瑞穂ハイランドスキー場など、各種観光施設が整う。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

島根県邑智郡邑南町の関連情報