コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島津斉彬(1809~58)

1件 の用語解説(島津斉彬(1809~58)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

島津斉彬(1809~58)

51年に薩摩藩主に就くと、西欧列強によるアジア植民地化に対抗し、近代化を推し進めるための工場群「集成館事業」に取り組んだ。製鉄、造船、造砲といった軍事から、紡績、ガラス、印刷などの民需関連産業の育成、電信、福祉の社会基盤の整備にも及んだ。旧集成館などを含む「九州・山口の近代化産業遺産群」は08年9月、ユネスコ世界文化遺産への推薦に向けた国内暫定リストに追加され、登録へ向けた取り組みが進んでいる。

(2009-09-23 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone