島田 数雄(読み)シマダ カズオ

20世紀日本人名事典の解説

島田 数雄
シマダ カズオ

明治・大正期の新聞人 上海日報主筆。



生年
慶応2年(1866年)

没年
昭和3(1928)年5月23日

出生地
肥後国(熊本県)

学歴〔年〕
二松学舎卒

経歴
熊本藩士の子に生まれる。東京に遊学し、二松学舎で三島中洲・塩野時敏に師事して漢学を修め、郷里・熊本の済々黌で教職に就く。明治33年頃に井手三郎らと上海に同文滬報館を設立、漢字新聞「亜洲日報」を創刊。ついで井手が創刊した邦字新聞「上海日報」の主筆となり、30年間近く編集を担当した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android