島田 数雄(読み)シマダ カズオ

20世紀日本人名事典の解説

島田 数雄
シマダ カズオ

明治・大正期の新聞人 上海日報主筆。



生年
慶応2年(1866年)

没年
昭和3(1928)年5月23日

出生地
肥後国(熊本県)

学歴〔年〕
二松学舎卒

経歴
熊本藩士の子に生まれる。東京に遊学し、二松学舎で三島中洲・塩野時敏に師事して漢学を修め、郷里・熊本の済々黌で教職に就く。明治33年頃に井手三郎らと上海に同文滬報館を設立、漢字新聞「亜洲日報」を創刊。ついで井手が創刊した邦字新聞「上海日報」の主筆となり、30年間近く編集を担当した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android