島田 武夫(読み)シマダ タケオ

20世紀日本人名事典の解説

島田 武夫
シマダ タケオ

大正・昭和期の弁護士 元・日弁連会長;日本大学名誉教授。



生年
明治22(1889)年8月5日

没年
昭和57(1982)年11月15日

出生地
広島県甲山町

学歴〔年〕
日本大学法学部卒

学位〔年〕
法学博士

経歴
日本大学教授を務めた。一方、若くして弁護士試験に合格。戦後、第一東京弁護士会会長を経て、昭和33年に日弁連会長。主に刑事裁判の弁護活動を続け、昭電疑獄(23年)では大野伴睦造船疑獄(29年)では有田二郎ら政治家の弁護人となった。また選挙制度調査会会長、刑法改正問題委員長などもつとめた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

島田 武夫 (しまだ たけお)

生年月日:1889年8月5日
大正時代;昭和時代の弁護士。日本大学教授
1982年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android