コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島秋帆

1件 の用語解説(島秋帆の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

島秋帆

末の兵学者・砲術家。長崎生。名は茂敦、字は舜臣、通称を糾之丞。鉄砲を外国より購入し、その鋳造に尽力した。近代的西洋流砲術の先駆者で進取的精神の持主であった。幕府の鉄砲方手付、教授方頭取、講武所砲術師範役などを歴任。慶応2年(1866)歿、69才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

島秋帆の関連キーワード青木永古大木藤十郎大草求玄木村軍太郎下曾根金三郎神保直吉高島浅五郎高間寛八久松土岐太郎山本晴海

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

島秋帆の関連情報