コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

崎戸〈町〉 さきと〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕崎戸〈町〉(さきと〈ちょう〉)


長崎県、西彼杵(にしそのぎ)半島沖合の蠣(かき)ノ浦島などの離島を町域として存在した町。西彼杵(にしそのぎ)郡。
かつては石炭の町として栄えたが、1968年(昭和43)までに全鉱閉山。2005年(平成17)、合併のため廃止。⇒西海市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

崎戸〈町〉の関連キーワード大島(長崎県の旧町名)平島(長崎県)長崎県西海市井上 光晴大島[町]西海[市]蠣ノ浦島蛎ノ浦島青木良悌大瀬戸崎戸島御床島大立島大島崎戸西海

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android