コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嵌める・填める・塡める はめる

大辞林 第三版の解説

はめる【嵌める・填める・塡める】

( 動下一 ) [文] マ下二 は・む
穴・枠・溝などの内側に、ぴったり合うように物を入れる。 「窓枠にガラスを-・める」 「ボタンを-・める」
物の外側に、リング状の物や袋状の物をかぶせる。 「指輪を-・める」 「手袋を-・める」
自由を奪うようなものを身につけさせる。比喩的な意味にも用いる。 「手錠を-・める」 「轡くつわを-・める」 「金轡かなぐつわを-・める」
人をだまして計略にかける。 「罠わなに-・める」 「まんまと-・められた」
条件や制限を設けて、その範囲内に入れる。 「子供を型に-・めずに育てる」 「予算に枠を-・める」
海や川の中に落とし入れる。うちはむ。 「頸を突きて海に-・めつ/今昔 10
深入りさせる。 「一つ屋の嘉平次ゆゑに身を-・めて/浄瑠璃・生玉心中 」 〔「はまる」に対する他動詞〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android