コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巌垣龍渓 いわがき りゅうけい

美術人名辞典の解説

巌垣龍渓

江戸前・中期の漢学者。京都生。名は彦明、字は亮卿・孟厚、通称を長門介、龍渓後に栗翁と号した。儒学を伏原宣条皆川淇園に学び私塾を開き尊古堂と名す。著書に『十八史略補正』『松蘿館詩文集』等がある。墻東隠士『彦明』と記せる書幅もある。文化5年(1808)歿、68才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報