コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川上不白(1) かわかみ ふはく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川上不白(1) かわかみ-ふはく

1719-1807 江戸時代中期-後期の茶人。
享保(きょうほう)4年3月3日生まれ。表千家7代千宗左にまなび,宗左の七事式の制定にくわわった。寛延3年江戸にいき,大名,武士,町人などに千家の茶を普及させ,江戸千家流の祖となる。俳諧(はいかい)にもすぐれた。文化4年10月4日死去。89歳。紀伊(きい)新宮(和歌山県)出身。名は尭達,新柳別号宗雪,孤峰,黙雷庵。著作に「不白筆記」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川上不白(1)の関連キーワード享保茶人

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android