コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川之江〈市〉 かわのえ〈し〉

1件 の用語解説(川之江〈市〉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕川之江〈市〉(かわのえ〈し〉)


愛媛県東端、瀬戸内海に臨み存在した市。
古来、讃岐(さぬき)(香川県)・土佐(とさ)(高知県)・阿波(あわ)(徳島県)の3国を結ぶ陸海交通の要衝として繁栄。江戸時代より手すき和紙の生産が盛ん。2004年(平成16)、合併のため廃止。⇒四国中央市

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

川之江〈市〉の関連キーワード牛窓瀬戸内海国立公園坂出瀬戸内新居浜八幡浜瀬戸内法日生諸島古瀬戸内瀬戸内海栽培漁業協会

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone