コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川之江〈市〉 かわのえ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕川之江〈市〉(かわのえ〈し〉)


愛媛県東端、瀬戸内海に臨み存在した市。
古来、讃岐(さぬき)(香川県)・土佐(とさ)(高知県)・阿波(あわ)(徳島県)の3国を結ぶ陸海交通の要衝として繁栄。江戸時代より手すき和紙の生産が盛ん。2004年(平成16)、合併のため廃止。⇒四国中央市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

川之江〈市〉の関連キーワード四国縦貫・横断自動車道愛媛県四国中央市伊予三島[市]新宮(愛媛県)四国中央[市]四国中央(市)篠原 朔太郎進藤 純孝土居[町]東宮山古墳尾藤二洲四国地方大西 一伊予三島川之江土居新宮

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android