コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川井立斎

美術人名辞典の解説

川井立斎

江戸後期の医者・歌人。大坂尼ヶ崎生。川井立牧の長男。本姓は橘、河井とも。名は鬯、字は伯英、通称は玄郁、号を竜潭。三宅正誼に漢学を学び、父立牧の歌集『桂山集』を上梓した。尼ヶ崎の年寄。著に『熊野紀行』等。享和3年(1803)存、生歿年未詳。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android