コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川南[町] かわみなみ

百科事典マイペディアの解説

川南[町]【かわみなみ】

宮崎県中部,日向灘(ひゅうがなだ)に臨む児湯(にゆ)郡の町。海岸沿いに日豊(にっぽう)本線が通じる。洪積台地が広く,戦前は軍用地に利用,戦後開拓が進んだ。耕地の70%は畑で,養豚養鶏など畜産酪農も盛ん。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かわみなみ【川南[町]】

宮崎県中部,児湯郡の町。人口1万8053(1995)。東は日向灘に面する。近世を通じて高鍋藩秋月氏の支配下にあった。中央部を平田川が東流し,北に唐瀬原,南に国光原の台地が広がる。第2次世界大戦中までは落下傘部隊降下練習場,飛行場など軍用地が多くを占め,戦後に大規模な入植開拓が行われた。畜産を主体に農業が営まれ,米,ミカン,野菜の栽培が盛ん。川南漁港を拠点にして漁業も行われ,就業人口の過半を第1次産業が占めている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android