川原柴胡(読み)かわらさいこ

大辞林 第三版の解説

かわらさいこ【川原柴胡】

バラ科の多年草。海浜・川原の砂地に多く、根は肥大する。高さ30~70センチメートル。葉は叢生して二〇片内外の小葉から成る羽状複葉。下面には白い綿毛が密生する。夏、黄色五弁の小花を数個開く。漢名、委陵菜。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android