川名 完次(読み)カワナ カンジ

20世紀日本人名事典の解説

昭和期の映画字幕翻訳家,推理作家



生年
明治36(1903)年1月4日

没年
昭和60(1985)年8月13日

出生地
東京都

別名
筆名=川奈 (カワナ カン),高円寺 文雄

学歴〔年〕
東洋大学中退

経歴
ハリウッド映画全盛期の昭和30年代、「静かなる男」「雨に唄えば」「巴里のアメリカ人」など西部劇ミュージカルの娯楽大作の翻訳を担当。また、推理作家としても知られ、昭和10年高円寺文雄名義で「聖ゲオルギー勲章」が「サンデー毎日」大衆文芸賞に入選。20年以降は川奈寛の筆名で「錦切れ取り」「殺意プリズム」などの作品を発表した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android