川喜多夏蔭

美術人名辞典の解説

国学者、通称十二代久太夫、川喜多四郎兵衛政和の二男、宗家を継ぐ、天明7年に宣長に、享和元年春庭門に入る、画は幾坂烟屋の門にて学、著書に『夏蔭和歌集』がある。文化13年(1816)歿、53才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android