川尻 清潭(読み)カワジリ セイタン

20世紀日本人名事典の解説

明治〜昭和期の歌舞伎研究家,演劇評論家



生年
明治9年8月1日(1876年)

没年
昭和29(1954)年12月14日

出生地
東京・浅草蔵前

本名
川尻 義豊

別名
別号=忘路庵,大愚堂,司馬 江猿

経歴
幼少の頃から芝居を見つづけ、明治40年「演芸画報」創刊時より社員となる。大正5年玄文社発行の「新演芸記者となり、また松竹にも関係し、10年から晩年まで同社の舞台監事、室長を務めた。「名優芸談」「楽屋風呂」などの著書があり、ほかに「菊五郎百話」などの編著がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android