コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川崎市のコミュニティー交通

1件 の用語解説(川崎市のコミュニティー交通の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

川崎市のコミュニティー交通

坂の多い丘陵地や路線バスが利用しづらい地域で、住民が主体となり、身近な交通手段(コミュニティーバス、乗り合いタクシーなど)を確保する事業。市が車の購入費を出す。運行しているのは野川南台団地と麻生区の高石地区の二つ。八つの地区で事業化の動きがある。

(2012-06-16 朝日新聞 朝刊 神奈川全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

川崎市のコミュニティー交通の関連キーワード路線バス杓子面バスレーンワンマンバス生活路線バスゾーンバス定期バス免許維持路線ツアーバスと路線バス高速ツアーバス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone