コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川崎縦貫高速鉄道線整備事業

1件 の用語解説(川崎縦貫高速鉄道線整備事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

川崎縦貫高速鉄道線整備事業

初期整備区間は新百合ケ丘―武蔵小杉間16・7キロ。両駅間に東急田園都市線と接続する宮前平など9駅を設置する。2期整備で武蔵小杉から川崎まで延伸。新百合ケ丘で小田急多摩線、川崎で京急大師線と相互直通運転する構想がある。

(2009-10-22 朝日新聞 朝刊 川崎 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

川崎縦貫高速鉄道線整備事業の関連キーワード開区間区間小杉亀蔵小紋小杉原小百合茶巾百合閉区間九州新幹線西九州(長崎)ルート青海チベット鉄道

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone