コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川村カ子ト かわむら カネト

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川村カ子ト かわむら-カネト

1893-1977 大正-昭和時代のアイヌ文化伝承者,鉄道測量技手。
明治26年5月5日生まれ。鉄道測量技手として,北海道各地の線路工事や三信鉄道の天竜峡-三河川合間(現JR東海飯田線)の測量にあたった。大正5年アイヌ自身の手による初の資料館である川村カ子トアイヌ記念館を生地の旭川に創設。北海道の観光開発にも協力した。昭和52年1月6日死去。83歳。鉄道院札幌講習所卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川村カ子トの関連キーワード北海道旭川市北門町川村 カ子ト北海道旭川市旭川(市)昭和時代

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android