川添 ゆき子(読み)カワゾエ ユキコ

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期の歌人(潮音派)



生年
明治30(1897)年2月16日

没年
昭和6(1931)年2月2日

出身地
高知県香美郡明治村

学歴〔年〕
女子美術学校(現・女子美術大学)〔大正11年〕

経歴
川添秀太郎の娘に生まれる。大正5年太田水穂の主宰する潮音社で学ぶ。のち和歌山県の富田実業学校に務め、同年文部省中等学校裁縫科教員検定試験に合格する。13年潮音社特別社友となり、京都の人江村定憲に嫁した。歌集に「」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android