コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川瀬菅雄 かわせ

美術人名辞典の解説

川瀬菅雄

徳川中期の歌人。正保4年(1647)大坂生。長じて京都に住した。酔露軒は号。飛鳥井雅章に歌を学び、三輪執斎らと交遊した。著書は『和歌まさな草』『和歌道しるべ』等多数。享保10年(1725)歿、79才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

川瀬菅雄の関連キーワードフリース阿部正次山之井カバリエリストーンマザニエッロ宗因高校授業料の無償化カバリエリ小堀遠州

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android