コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川辺川ダム計画

1件 の用語解説(川辺川ダム計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

川辺川ダム計画

63~65年に球磨川相次いで水害が発生し、その上流の川辺川に、旧建設省(現国土交通省)が66年に建設を発表、治水や発電、利水を目的とした多目的ダムが計画された。建設予定地は相良村で、上流の五木村の中心部が水没することになる。07年にダムの目的から発電や利水が外れ、治水専用ダムとなった。総事業費は3300億~3400億円。工期の遅れから当初予定より1千億円以上増えた。

(2008-09-11 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

川辺川ダム計画の関連キーワード球磨川球磨焼酎次いで人吉風水害相次いで日次いで土砂災害の増加荒瀬ダム林藤左衛門

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川辺川ダム計画の関連情報