川辺川ダム計画

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

川辺川ダム計画

63~65年に球磨川で相次いで水害が発生し、その上流川辺川に、旧建設省(現国土交通省)が66年に建設を発表、治水発電利水を目的とした多目的ダムが計画された。建設予定地は相良村で、上流の五木村の中心部が水没することになる。07年にダムの目的から発電や利水が外れ、治水専用ダムとなった。総事業費は3300億~3400億円。工期の遅れから当初予定より1千億円以上増えた。

(2008-09-11 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川辺川ダム計画の関連情報