川辺川利水事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

川辺川利水事業

農家への同意手続きの不正を問われた利水訴訟で03年に国の敗訴が確定、計画の見直しが必要になった。新計画策定には訴訟原告の農家の同意が必要なため、熊本県が調整役になって国、地元市町村、原告農家が協議を続けている。地元市町村がダム案(総事業費480億円、通水開始2017年度、年間の水代総計9千万円)を主張するのに対し、原告農家が堰案(同350億円、同12年度、同1億4900万円)で対立している。ポンプ案は総事業費370億円、同12年度、同1億2千〜3千万円。

(2006-03-10 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川辺川利水事業の関連情報