工藤 鉄男(読み)クドウ テツオ

20世紀日本人名事典の解説

工藤 鉄男
クドウ テツオ

明治〜昭和期の政治家 衆院議員(民主自由党);参院議員(自由党)。



生年
明治8年8月(1875年)

没年
昭和28(1953)年6月16日

出生地
青森県

別名
号=日東

学歴〔年〕
日本大学卒,ロンドン大学卒

経歴
日本新聞、二六新聞の記者となり、明治38年日露戦争後の講和反対日比谷焼き打ち事件に連座。大正4年ロンドン遊学後、日大、東京歯科医専各講師、日華事業協会、海上企業組合などに関係。13年衆院議員となり当選7回、参院議員にも当選1回。民主党を経て昭和22年同志クラブを結成、のち民自党に合流、同党顧問。その間文部参与官、厚生政務次官、23年第2次吉田茂内閣の行政管理庁長官となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

工藤 鉄男
クドウ テツオ


肩書
衆院議員(民主自由党),参院議員(自由党)

別名
号=日東

生年月日
明治8年8月

出生地
青森県

学歴
日本大学卒 ロンドン大学卒

経歴
日本新聞、二六新聞の記者となり、明治38年日露戦争後の講和反対日比谷焼き打ち事件に連座。大正4年ロンドン遊学後、日大、東京歯科医専各講師、日華事業協会、海上企業組合などに関係。13年衆院議員となり当選7回、参院議員にも当選1回。民主党を経て昭和22年同志クラブを結成、のち民自党に合流、同党顧問。その間文部参与官、厚生政務次官、23年第2次吉田茂内閣の行政管理庁長官となった。

没年月日
昭和28年6月16日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

工藤 鉄男 (くどう てつお)

生年月日:1875年8月5日
明治時代-昭和時代の政治家。衆議院議員;参議院議員
1953年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android