コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

左っ左立て さっさだて

大辞林 第三版の解説

さっさだて【左っ左立て】

遊戯の一。ある約束に従って与えられた数を分けるたびに「さあさあ」と掛け声をかけるのを相手が聞いて、その声の度数からそれぞれに分けられた数を当てるもの。銭や碁石で行う。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

左っ左立ての関連キーワードそれぞれ掛け声約束度数碁石遊戯

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android