コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

左平次・左平治・左平二 さへいじ

大辞林 第三版の解説

さへいじ【左平次・左平治・左平二】

〔もと操り浄瑠璃の社会の隠語。「左平治」「左平二」とも書く〕
口をきくこと。また、追従。べんちゃら。 「 -を専らとし、欲ふかきこと甚し/洒落本・六丁一里」
いらぬ世話をやくこと。でしゃばること。また、その人。 「親仁、壱番-するのぢや/歌舞伎・韓人漢文」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

左平次・左平治・左平二の関連キーワードべんちゃら

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android