コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差し合う・差合う さしあう

大辞林 第三版の解説

さしあう【差し合う・差合う】

( 動五[四] )
他の物事と重なって、さしつかえる。当たり障りがある。
出会う。出くわす。向かい合う。 「あまた火ともさせて、小路ぎりに辻に-・ひぬ/落窪 1」 「胡国と日本の東のおくの地とは-・ひてぞあんなると/宇治拾遺 15
言い合う。言い争う。 「たとへば山賊と海賊と寄合て互に犯科ぼんかの得失を-・ふが如し/太平記 27
重なり合う。 「かやうの事ども-・ひて/狭衣 2
(酒などを)互いにつぎあう。 「美き酒にて有りければ、三人-・ひて/今昔 19

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android