コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差し履く・差し佩く さしはく

大辞林 第三版の解説

さしはく【差し履く・差し佩く】

( 動四 )
足にはく。 「長雨ながめ忌み縫ひし黒沓くろぐつ-・きて/万葉集 3791
刀などを腰に帯びる。腰に差す。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

差し履く・差し佩くの関連キーワード万葉集

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android