コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差し押さえ・差し押え・差押え さしおさえ

大辞林 第三版の解説

さしおさえ【差し押さえ・差し押え・差押え】

特定の物または権利について私人の処分を禁止する国家権力の行為。
民事訴訟法上、金銭債権の執行の最初の段階として、執行機関が債務者の財産の処分を禁止する強制行為。
行政法上、租税の滞納処分の一段階として滞納者の財産の処分を禁止すること。
刑事手続きにおける押収おうしゆうの一方法。 → 押収

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

差し押さえ・差し押え・差押えの関連キーワード押収

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android