コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差し押さえ・差し押え・差押え さしおさえ

大辞林 第三版の解説

さしおさえ【差し押さえ・差し押え・差押え】

特定の物または権利について私人の処分を禁止する国家権力の行為。
民事訴訟法上、金銭債権の執行の最初の段階として、執行機関が債務者の財産の処分を禁止する強制行為。
行政法上、租税の滞納処分の一段階として滞納者の財産の処分を禁止すること。
刑事手続きにおける押収おうしゆうの一方法。 → 押収

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

差し押さえ・差し押え・差押えの関連キーワード押収

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android