コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差し止め訴訟・差止め訴訟 さしとめそしょう

大辞林 第三版の解説

さしとめそしょう【差し止め訴訟・差止め訴訟】

抗告訴訟の一。行政庁が一定の処分または裁決をしてはならないよう、私人が裁判所に求める訴訟。一定の処分または裁決がされることにより重大な損害を生ずるおそれがあり、かつ、その被害を避けるために他に適当な方法がない場合にのみ提起することができる。差し止めの訴え。 → 抗告訴訟

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

差し止め訴訟・差止め訴訟の関連キーワード抗告訴訟裁決

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android