コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差し止め請求・差止め請求 さしとめせいきゅう

大辞林 第三版の解説

さしとめせいきゅう【差し止め請求・差止め請求】

現在のあるいは将来の違法な権利侵害の禁止または防止を求めて提起される訴訟。
特に公害等によって利益が侵害された場合に、被害者が加害者に対して侵害の停止や予防を求めること、あるいは、そのために行う訴訟。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

差し止め請求・差止め請求の関連キーワード被害者加害者訴訟公害

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android