コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差し渡す・差渡す さしわたす

大辞林 第三版の解説

さしわたす【差し渡す・差渡す】

( 動五[四] )
一方から他方へかけわたす。 「向こう岸へ丸太を-・す」
舟を向こう岸へ行かせる。 「向カイノ地ヘ舟ヲ-・ス/日葡」
さし向かいになる。 「更け行く迄-・し/浮世草子・一代男 2
血のつながりをもつ。 「和主が母は渡辺が為には-・した伯母/浄瑠璃・関八州繫馬」
[可能] さしわたせる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

差し渡す・差渡すの関連キーワード関八州繫馬向こう岸

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android