コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差し込み・差込み さしこみ

大辞林 第三版の解説

さしこみ【差し込み・差込み】

さしこむこと。
さしこむもの。特に、電気器具などで電流の取り入れ口にあたる端子。プラグ。また、コンセント。
胸・腹などに急に激しい痛みを感じること。癪しやく。 「急に-が起こる」
かんざしの一種。花模様などの飾り物を差し込んで取り付けるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

差し込み・差込みの関連キーワードコンセントかんざし電気器具プラグ飾り物電流