コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巻き尺事件

1件 の用語解説(巻き尺事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

巻き尺事件

1975(昭和50)年6月10日、玄海原発1号機で蒸気発生器の細管が損傷する事故が発生、放射能を帯びた冷却水が外に漏れた。後に、蒸気発生器を作った時か、据え付けた時に作業員が落とした金属製の巻き尺が、そのまま放置され、細管を傷つけたことが原因とされたため、「巻き尺事件」として大きく報道された。

(2013-03-21 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

巻き尺事件の関連キーワード玄海原子力発電所残留孤児・婦人訴訟判決井上石邨海原お浜海原治門田ゆたか鈴木武雄松本彦七郎皆見省吾柳川昇

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

巻き尺事件の関連情報