コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市が栄えた いちがさかえた

大辞林 第三版の解説

いちがさかえた【市が栄えた】

〔「一期いちご栄えた」の転じたものという〕
御伽おとぎ話・昔話などの最後につける言葉。「めでたし、めでたし」の意。 「すぐにお蔦が、新しい半襟を一掛礼に遣つて、其の晩は-・えたが/婦系図 鏡花

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

市が栄えたの関連キーワードブランデンブルク州ロマンチック街道トランスヨルダン一期栄えたフランドル越生[町]ボリビア瀬戸内海エリコダキア婦系図

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

市が栄えたの関連情報