市原 盛宏(読み)イチハラ モリヒロ

20世紀日本人名事典の解説

市原 盛宏
イチハラ モリヒロ

明治・大正期の銀行家 朝鮮銀行初代総裁。



生年
安政5年4月5日(1858年)

没年
大正4(1915)年10月4日

出生地
肥後国阿蘇郡宮地村(熊本県)

学歴〔年〕
同志社英学校〔明治12年〕卒

学位〔年〕
Ph.D.(エール大学)

経歴
母校の幹事となり、新島襄の信任を得、米国エール大学へ留学、Ph.D.を取得した。帰国後、同志社政法学校教授、教頭を経て、日本銀行に入る。渋沢栄一に認められ、明治32年第一銀行に転じた。35年渋沢栄一に随行して欧米各地を巡視、帰国後一時横浜市長を務めたが、第一銀行に復帰。39年韓国総支店支配人となり、44年朝鮮銀行設立とともに初代総裁に就任した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android