市原 ツギ(読み)イチハラ ツギ

20世紀日本人名事典の解説

市原 ツギ
イチハラ ツギ

大正・昭和期の育種家



生年
明治14(1881)年3月1日

没年
昭和20(1945)年2月5日

出生地
熊本県阿蘇郡白水村

旧姓(旧名)
園田

経歴
阿蘇郡久木野で農業を営む市原熊彦と結婚。もともと稲作に興味があり、自家の試験田で稲の試験栽培を進め、試行錯誤ののち「おつぎ神力」と呼ばれる稲の品種を発見。これが熊本県農業試験場に採用され、試験・改良を加えた結果、大正12年には水稲品種「福神」として開発され、県の奨励品種に選ばれた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android