コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市営谷地頭温泉

1件 の用語解説(市営谷地頭温泉の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

市営谷地頭温泉

1951(昭和26)年に深さ183メートルで64度の温泉が湧出(ゆうしゅつ)し、2年後に開業した。ナトリウム塩化物泉で、鉄分を多く含むのが特徴という。現在の施設は98年に改築され、中温・高温・気泡・露天の4種類の浴槽が男女用それぞれある。あわせて約7千平方メートルの敷地に、2階建て温泉施設のほか、二つの源泉と第2駐車場も備える。5年前から、管理運営を財団法人市水道サービス協会に委託している。入浴料は大人(12歳以上)は420円。

(2011-09-08 朝日新聞 朝刊 2道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市営谷地頭温泉の関連キーワード深さゲージ深海深さメートメートル尺オフリド湖デカメートルデシメートル沼津アルプス善光寺本堂

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone