コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市土地開発公社の工場跡地購入問題

1件 の用語解説(市土地開発公社の工場跡地購入問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

市土地開発公社の工場跡地購入問題

市農林課の依頼を受けた市土地開発公社が2009年6月、同市薗部町4丁目の猟銃工場跡地約1・9ヘクタールを2億100万円で取得。国の補助事業を利用し、民間運営による野菜生産工場や直売所、レストランなどを整備しようとしたが、土壌汚染調査をせずに不動産鑑定評価をするなど、土地購入の経緯や価格が不適正との疑惑が浮上している。昨秋、民間の事業主体が計画から撤退。今月には環境基準の35倍を超す鉛が検出された。市の不良資産となる可能性が出ている。

(2011-06-07 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市土地開発公社の工場跡地購入問題の関連キーワード土地開発公社代理契約公社経営健全化団体長野県土地開発公社宅地造成事業費特別会計みなとみらい21地区名古屋市の外郭団体栃木市土地開発公社の用地先行取得問題栃木市土地開発公社の工場跡地取得問題藤沢土地問題

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone